TOEICとは?

TOEICテスト900点を達成するには

TOEICテストで900点を目指す人の中には、リスニングセクションに関する悩みを抱えている人が居るのではないでしょうか。

 

TOEICテストのリスニングセクションでは、英語でのやり取りを聞き取った上で問題を解く必要がありますので、内容を記憶しておく能力が求められます。

 

内容を記憶しておく能力、すなわちリテンション能力は、日本語でのやり取りならあまり意識することはないでしょう。

 

日本語の場合は会話の全体を捉え、要点を把握することが容易にできますが、英語の場合は思うようにいかなかったりするのです。

 

TOEICテストのリスニングセクションの中には、長い会話を覚えておかなくてはいけないパートがありますので、苦労している受験者も多いでしょう。

 

リテンション能力を磨くためには、やはり語彙力を高めたり、ネイティブの発音に日頃から触れることが重要なのです。

 

さらにネイティブの話の組み立てを意識し、特徴を見付けることで、次第に日本語のように全体像を捉え、要点を把握できるようになるでしょう。

 

ちなみに、ネイティブの特徴を見付けるには、ディクテーションを行うのが有効と言われています。

 

ディクテーションとは、聞き取った会話の内容を書き取る学習方法のことなのです。

 

ディクテーションを行う際は、主語や述語など英語の基本的な組み立てに会話の内容を当てはめていくことで、要点を見付けるのです。

 

聞き取った会話を書き取る作業は、リテンション能力を高める効果が得られると言われていますので、積極的に行いましょう。

 

また、ディクテーションを頭の中で行えるようになれば、書き取る手間が省け、問題の処理速度向上に期待が持てます。

TOEICテスト900点を達成するには関連エントリー


TOEICテスト900点を達成するには

TOEICを受けるための勉強法やテストを効率的に受けるコツを紹介します