TOEICとは?

TOEICテスト600点を達成するには

OEICテスト600点を目標と設定している人に有効な学習方法は、基礎固めをすることなのです。

 

よく言われていることですが、600点に満たない英語力の人は、語彙力の乏しさが問題と言われています。

 

テキストを使って英単語力や熟語力を鍛えるのは決して無意味な事ではありませんが、できれば音声を聞きながら学習するのが良いでしょう。

 

そのほうが高い学習効果が見込めますし、リスニング能力にも磨きがかかるのです。

 

また、リスニング能力を高めるためには、実際に聞き取った音声を発音することで、スピーキング能力を鍛えなければいけないことを覚えておきましょう。

 

ちなみに、英語の音声を聞き取った後に続いて発音する学習方法のことを、シャドーイングと言います。

 

TOEICテストで600点を目指すのでしたら、この学習方法を実践していくことが大切なのです。

 

シャドーイングを行う前には、発音の基本をしっかりと身に付けておくのが望ましいでしょう。

 

そして実際に学習を始めた場合、英語音声の発音やイントネーションと、自分の発音やイントネーションとの違いをなくしましょう。

 

聞き取れなかった部分や、発音できなかった部分、意味が理解できなかった部分がある場合には、分かるまでシャドーイングを繰り返すことが重要なのです。

 

はじめはテキストの文章を読みながら行う人が多いですが、感覚が掴めてきたらテキストを使わず、英語音声だけで聞き取り、発音すると学習効果は高まります。

 

その上で模擬テストなどに挑戦し、本番への準備を進めていけば、TOEICテスト600点を獲得することが無理難題ではなくなっているはずです。

TOEICテスト600点を達成するには関連エントリー


TOEICテスト600点を達成するには

TOEICを受けるための勉強法やテストを効率的に受けるコツを紹介します