TOEICとは?

TOEICテストの目標設定

TOEICテストは、ただ受験するのではなく、目標設定をした上で学習を進めていくことが重要でしょう。

 

獲得したいスコアを決めるだけでなく、いつまでに達成するかを明確に定め、ダラダラと学習することがないようにしましょう。

 

例えば、1日1時間の学習を1年間継続することを決めたとします。

 

自分を甘やかさなければ、1年間で大体300時間は学習できるのです。

 

1年間で300時間程度の学習は、ちょうどTOEICテストの受験者が、獲得スコアを100伸ばすために要する時間と言われています。

 

ちなみにこれは、英会話研修をネイティブスピーカーが行った場合の例ですので、決して獲得スコアを伸ばすのが容易ではないことが分かるのではないでしょうか。

 

とはいえ、TOEICテストで高い獲得スコアを目指すには、受験者によって違いはありますが、目安とされている量をこなすしかないのです。

 

中には他の学習や仕事と両立する必要があり、学習時間の確保が困難な人もいるでしょう。

 

この場合は、時間を有効活用することで、問題を解決することができるでしょう。

 

例えば、通学・通勤時間を無駄にせず、携帯音楽プレーヤーでリスニングの学習を進めたり、テキストを読むことでリーディングの学習を進めます。

 

疲れて帰宅した日は机上の学習を避け、海外のドラマや映画、ニュースを見るようにするのも良いかもしれません。

 

1日のうち、1度にまとまった時間を確保しようとするのは難しいかもしれませんが、チョットした時間に学習する習慣付けをすれば、1回1回の時間が短いため、負担はそれほど大きくないのではないでしょうか。

TOEICテストの目標設定関連エントリー


TOEICテストの目標設定

TOEICを受けるための勉強法やテストを効率的に受けるコツを紹介します