TOEICとは?

TOEICテスト当日の流れ・持ち物

TOEICテストは、11時30分〜12時20分までが受付時間に設定され、終了予定時刻は15時15分に設定されています。

 

当然のことながら、事前に申込を済ませた受験者のみがTOEICテストを受けられるため、当日に受験を希望しても受理されることはありません。

 

受付時間を過ぎた場合には会場に入ることができなくなるため、時間には余裕を持って行動することが大切です。

 

TOEICテスト当日は、色々と持参する必要があります。

 

筆記用具(シャープペンシル、HBの鉛筆、プラスチック製の消しゴム)の他、証明写真(裏面に氏名と受験番号を各自で記載)を貼付した受験票、期限の切れていない運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、学生証、社員証といった身分証明書、腕時計が必要です。

 

証明写真は規定に沿うように撮影し、貼付しなければ、公式認定証に使用されない他、TOEICテストを受けられないことになります。

 

カラーかモノクロかは問われませんが、半年以内に撮影した証明写真であること、サイズは縁なしの縦4cm×横3cmであることなど、様々な規定がありますので、用意する前に必ず確認しましょう。

 

証明写真(受験票)や身分証明書が欠けている場合には、TOEICテストを受けられません。

 

身分証明書をひとつも用意できない状況にある場合には、(財)国際ビジネスコミュニケーション協会にあらかじめ相談することが求められています。

 

ちなみに、腕時計が持ち物に含まれているのは、会場に時計がないからです。

 

腕時計の他にも携帯電話やストップウォッチなど、時計の機能を備えた物は色々とありますが、代用は認められていません。

TOEICテスト当日の流れ・持ち物関連エントリー


TOEICテスト当日の流れ・持ち物

TOEICを受けるための勉強法やテストを効率的に受けるコツを紹介します