TOEICとは?

TOEICテストの日程・会場

TOEICテストは毎年、基本的に全国80都市、全部で8回行われています。

 

ちなみに8回はそれぞれ1・3・5・6・7・9・10・11月に分けて行われます。

 

しかし、受験地によってはこの通りにはいかない場合もある様です。

 

厳密に言えば、地域によっては毎年8回TOEICテストを受けられるわけではありません。

 

そのため、受験申込をする前の確認を十分にしましょう。

 

もし、希望の地域で実施されないことが分かったら、諦めるか、近隣の地域で受験できないかを調べましょう。

 

北海道、東北、関東、北陸・甲信、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄と、実施されているエリアは広いため、そう遠方での受験を強いられることは無いのではないでしょうか。

 

慣れない地域で受験をする場合には、交通アクセスを調べておけば、当日に混乱することは無いでしょう。

 

また、試験会場に関しては、毎回同じ場所が使用されるわけではないのです。

 

試験会場の決定は、受験者の郵便番号、選んだ受験地に基づいて検討されますが、必ずしも希望に沿う形になるとは限らないようです。

 

試験会場を受験者が自由に決められるわけでは無いので、臨機応変に対応できるようにしておきましょう。

 

ちなみに、決定した試験会場は、受験票で確認することが出来ます。

 

受験票には会場名、所在地、案内図が掲載されているため、手元に届いたら必ず確認しましょう。

 

また、迷惑になるため、試験会場に対してTOEICテストに関する問い合わせをするのは控えるべきでしょう。

TOEICテストの日程・会場関連エントリー


TOEICテストの日程・会場

TOEICを受けるための勉強法やテストを効率的に受けるコツを紹介します