TOEICとは?

TOEICテストの魅力

TOEICテストは合否で判定されず、スコアで判定されることから、具体的な魅力が分かり難い部分があるのではないでしょうか。

 

このことが原因で受験を迷っている場合には、多くの方がなぜTOEICテストに挑戦するのかを把握すると変化があるのではないでしょうか。

 

まず、自分の詳細な英語力、特にコミュニケーションスキルのレベルを知ることが出来るでしょう。

 

獲得したスコアはProficiency Scaleに対応し、A〜Eの5段階でどの程度のレベルにあるかの把握が可能です。

 

他にもレベル別評価(Score Descriptors)と項目別正答率(Abilities Measured)からの幅広い細かな分析が可能となっています。

 

一般的な資格試験では合否判定のみが知らされるため、不合格だった場合には分析・やる気の維持が難しいでしょう。

 

TOEICテストはあくまでも現在の自分の英語力を測定する手段に過ぎないので、自分の目的や目標に応じて、分析結果を基に学習を進め、再び受験すれば良いのです。

 

また、企業、官公庁、学校などで幅広く採用されている点も、魅力としては見逃せないでしょう。

 

例えば企業では、採用・昇進・昇給・海外出張などの基準にしているという所が多くありますし、学校では推薦入試基準・英語過程での単位認定基準などとして設定されていたりします。

 

つまりハイスコアを獲得すれば、いろいろな恩恵がもたらされることになるのです。

 

受験地によって異なりますが、TOEICテストは年に8回挑戦することができるため、一発勝負の国家試験のようなプレッシャーはないでしょう。

 

また、全国80都市で行われているため、地方に住んでいる方であっても、不便さを感じることはそうないでしょう。

TOEICテストの魅力関連エントリー


TOEICテストの魅力

TOEICを受けるための勉強法やテストを効率的に受けるコツを紹介します