TOEICとは?

TOEICテストの公式認定証

TOEICテスト受験後、30日以内に公式認定証(Official Score Certificate)が受験者宛てに届けられることになっています。

 

受験票に貼付・署名した証明写真は、この公式認定証に白黒印刷されることになります。

 

もし30日以内に公式認定証が届かない場合には、問い合わせをしたほうが良いでしょう。

 

受験後35日が過ぎても公式認定証が届かなかなければ、受験後65日以内に問い合わせをすることが求められています。

 

ちなみに、本人が問い合わせをしなければいけないので、誰か他の人に頼んでも受け付けてはもらえないでしょう。

 

仮に定められた期間を経過してから連絡した場合には、TOEICテストの公式認定証を再発行する形として取り扱われます。

 

そのため500円の手数料が発生してしまいますので、余計な出費をしたくない人は気を付けましょう。

 

また問い合わせの受付に関しては、10時から17時までと定められている他、土・日・祝日・年末年始は対応していないことを覚えておきましょう。

 

TOEICテストの公式認定証には様々な情報が盛り込まれています。

 

・リスニングセクションとリーディングセクションの獲得スコア(Your Score)

 

・自分の獲得スコアより低い受験者の割合を示すパーセンタイルランク(Percentile Rank)

 

・獲得スコアと受験者の英語力が関連付けられ、長所(Strength)や短所(Weakness)の把握ができるレベル別評価(Score Descriptors)

 

・リスニング、リーディングにおける各項目の正答率が分かる項目別正答率(ABILITIES MEASURED)

TOEICテストの公式認定証関連エントリー


TOEICテストの公式認定証

TOEICを受けるための勉強法やテストを効率的に受けるコツを紹介します